So-net無料ブログ作成

武豊騎手の武豊騎手による武豊騎手のためのブログ

武豊騎手ファンの武豊騎手ファンによる武豊騎手ファンのためのブログ

 
 
前の10件 | -

今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月19日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月19日】』


今週土曜日7月19日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《19日 中京》

5R  2歳新馬  芝1200m  ハルマッタン
6R  2歳新馬  ダ1400m  キンシノホマレ
8R  3歳上500万下  芝2000m  モンドシャルナ
9R  タイランドC(3歳上500万下・牝)  芝1400m  オールオブナイト
10R  インディアT(3歳上1000万下)  ダ1900m  クロフネフリート
11R  マレーシアC(3歳上1600万下)  芝2000m  ロンギングダンサー
12R  3歳上500万下  ダ1400m  ラヴァズアゲイン




19日は中京競馬場で7鞍に騎乗します。


先週は未勝利に終わり、リーディングは6位に。


今週は勝利を期待したいですね。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


5レースは芝1200メートルの2歳新馬戦。


河内洋厩舎のハルマッタンに騎乗します。


父マンハッタンカフェ、母父サクラバクシンオーの牝馬です。


調教では、CWで馬なりで終い11秒9を計測。


調教師も絶賛ということで、期待できそうです。


母父の血が濃く出ていれば、1200も問題ないでしょう。


6レースはダート1400メートルの2歳新馬戦。


浅見秀一厩舎のキンシノホマレに騎乗します。


父ケイムホーム、母父コマンダーインチーフという、
割りと地味な血統ですが、13日に坂路で51秒台を
出しているようです。


調教通りの走りができれば、ここは勝ち負けに
なるのではないでしょうか。


8レースは芝2000メートルの3歳以上500万円以下。


角居勝彦厩舎のモンドシャルナに騎乗します。


続けて依頼が来るのは嬉しいですね。


前走7着に敗れたとはいえ、着差は0.6秒差ですし、
初の古馬相手、約3ヶ月ぶりのレースでした。


ディープインパクトの半弟で、オープンでの好走もありますし、
早くこのクラスは突破して欲しいです。


9レースは芝1400メートルの3歳以上500万円以下特別、
タイランドカップ。


大久保龍志厩舎のオールオブナイトに騎乗します。


前走8戦目にして待望の初勝利。


今回は昇級戦ですが、相手なりに走る馬ですし、
意外とやれるのではないでしょうか。


10レースはダート1900メートルの3歳以上1000万円以下特別、
インディアトロフィー。


戸田博文厩舎のクロフネフリートに騎乗します。


前走は函館で楽勝。


今回は中京へ遠征と、武騎手に合わせたようなローテーションですね。


降級馬もいるメンバー構成ですが、
前走の勝ちっぷりから、昇級戦の今回も期待しちゃいますね。


11レースは芝2000メートルの3歳以上1600万以下特別、
マレーシアカップ。


勢司和浩厩舎のロンギングダンサーに騎乗します。


これまで一度も掲示板を外して事のなかった馬ですが、
昇級戦の前走は8着と敗れてしまいました。


母がダンスパートナーで武騎手騎乗なので期待したいのですが、
骨っぽい相手もいますし、厳しいかもしれません。


12レースはダート1400メートルの3歳以上500万円以下。


大久保龍志厩舎のラヴァズアゲインに騎乗します。


武騎手が騎乗してある程度安定していますが、
脚質もあってか、なかなか勝ち負けまではいたりません。


今回も展開したいではないでしょうか。


以上、7頭についてご紹介しました。


この日は新馬を含め、なかなか楽しみなメンバーです。


一つでも多くの勝ち鞍を期待したいです。



今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月13日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月13日】』


今週日曜日7月13日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《13日 中京》

5R 2歳新馬 芝1600m ミコラソン
6R 3歳未勝利 ダ1400m ゴールドスーク
10R 有松特別(3歳上1000万下) 芝1600m サンライズピーク
11R プロキオンS(GIII) ダ1400m ワイドバッハ
12R 3歳上500万下 ダ1800m サンライズバロン




13日は中京競馬場で5鞍に騎乗します。


まさか5鞍とは。


いくらなんでも少ないですね。


リーディング4位の騎手の騎乗数ではないですね。


もしかしたら、あえて騎乗数を減らしているのでしょうか。


真相はわかりませんが、ちょっと心配です。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


5レースは芝1600メートルの2歳新馬戦。


小崎憲厩舎のミコラソンに騎乗します。


昨日に続いてダイワメジャー産駒です。


これで新馬戦は3戦連続ダイワメジャー産駒です。


調教は水準の動きをしているようですし、
ナリタブライアンの甥っ子です。


超高馬のアドマイヤロワを負かして欲しいですね。


6レースはダート1400メートルの3歳未勝利戦。


再び小崎憲厩舎の、ゴールドスークに騎乗します。


今回が叩き3走目になります。


着順も着差も良くなっていますし、ここは1着がほしいですね。


10レースは芝1600メートルの3歳以上1000万円以下特別、
有松特別。


河内洋厩舎のサンライズピークに騎乗します。


前走は降級戦ということで人気に押されましたが、
終始行きたがっていた影響か、3着に敗れました。


前々走を1800で勝ち、前走のレースぶりを見ると、
今回の距離短縮はいい方に出そうです。


降級馬や前走好走馬もいますが、ここは勝利して欲しいですね。


11レースはダート1400メートルのG3、プロキオンステークス。


庄野靖志厩舎のワイドバッハに騎乗します。


武騎手で1600万以下を勝利し、その後オープンでも好走。


今回も期待したいところですが、重賞やオープンで活躍
している馬がいます。


勝ち負けまではどうでしょう。


12レースはダート1800メートルの3歳以上500万円以下。


浜田多実尾厩舎のサンライズバロンに騎乗します。


前走は武騎手が騎乗して3着。


上のクラスでは惨敗続きでしたが、このクラスでは
力が上ということでしょう。


ひと叩きの効果も期待できるでしょうし、
更に上の着順を期待したいです。


以上、5頭についてご紹介しました。


確かに乗り鞍は少ないですが、好走が期待できる馬ばかり。


武騎手の腕で、これらの馬たちを勝利に導いて欲しいです。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月12日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月12日】』


今週土曜日7月12日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《12日 中京》

5R 2歳新馬 芝1400m ミュゼバトラー
6R 3歳未勝利 ダ1200m クレアドール
8R 3歳上500万下 芝2200m ビップレボルシオン
10R 尾頭橋特別(3歳上1000万下) ダ1200m サイズミックレディ
11R 豊明S(3歳上1600万下) 芝1400m モグモグパクパク
12R 3歳上500万下・牝 芝1600m シードオブハピネス




12日は中京競馬場で6鞍に騎乗します。


またも乗鞍が少ないですね。


質に期待するしかなさそうです。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


5レースは芝1400メートルの2歳新馬戦。


田所秀孝厩舎のミュゼバトラーに騎乗します。


netkeiba.comで紹介されていましたが、
おじにダッシャーゴーゴーがいて、調教もなかなかのようです。


是非とも新馬勝ちを期待したいですね。


6レースはダート1200メートルの3歳未勝利戦。


松永幹夫厩舎のクレアドールに騎乗します。


現在5戦連続2着と、非常に安定していますが勝つことが出来ません。


他のメンバーとの戦いというより、自分との戦いという気がします。


8レースは芝2200メートルの3歳以上500万円以下。


清水久詞厩舎のビップレボルシオンに騎乗します。


休み明けの前走は、0.5秒差の4着とまずまずの競馬でした。


叩いた上積みも見込めるでしょうし、ここは突破して欲しいです。


10レースはダート1200メートルの3歳以上1000万円以下特別、
尾頭橋特別。


田所秀孝厩舎のサイズミックレディに騎乗します。


昇級後の前走は1.5秒差の11着と大敗。


乗り慣れている武騎手への鞍上強化とは言え、
斤量が3kg増えます。


今回も厳しそうですね。


11レースは芝1400メートルの3歳以上1600万以下特別、
豊明ステークス。


高橋祥泰厩舎のモグモグパクパクに騎乗します。


2階級降級した前走は着差以上の楽勝だったと思います。


今回昇級しますが、以前はオープンで走っていた馬です。


相手も楽ではありませんが、この馬も有力馬の1頭でしょう。


12レースは芝1600メートルの3歳以上500万円以下。


角田晃一厩舎のシードオブハピネスに騎乗します。


前走は18着と大敗しましたが、重賞のフローラステークスでした。


自己条件の今回は真価が問われそうですね。


以上、6頭についてご紹介しました。


多くの勝ち鞍は望めないかもしれませんが、
一つでも多くの勝ち鞍を期待したいです。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月6日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月6日】』


今週日曜日7月6日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《6日 中京》

3R  3歳未勝利・牝  芝1400m  ヤマニンバステト
4R  3歳未勝利  芝1400m  オースミウルフ
8R  3歳上500万下  ダ1800m  カーマンライン
9R  美濃特別(3歳上500万下)  芝2000m  スズカファイター
10R  濃尾特別(3歳上1000万下)  ダ1800m  アップトゥデイト
11R  CBC賞(GIII)  芝1200m  ベルカント
12R  3歳上500万下  ダ1400m  トーワフォーエバー




6日は阪神競馬場で7鞍に騎乗します。


前日の6鞍に続いてこの日も7鞍。


しかも新馬戦への騎乗がありません。


非常に残念ですが、果たして質はどうでしょうか。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


3レースは芝1400メートルの3歳未勝利戦。


千田輝彦厩舎のヤマニンバステトに騎乗します。


武騎手が騎乗したここ2走はいずれも5着と、
惜しい競馬を続けています。


相手は楽ではありませんが、距離短縮に期待したいです。


4レースはダート1400メートルの3歳未勝利戦。


加藤敬二厩舎のオースミウルフに騎乗します。


この馬は初出走ですね。


調教の様子もわかりませんし、正直未知数です。


8レースはダート1800メートルの3歳以上500万円以下。


今野貞一厩舎のカーマンラインに騎乗します。


この馬は未勝利戦をなかなか強烈な勝ち方をした馬ですね。


前走の500万円以下では5着に敗れましたが、
その時勝ったエキマエはその後連勝しダービーまで
駒を進めました。


久々のレースで初の古馬相手ですが、成長を加味すれば
ここでも通用すると思います。


9レースは芝2000メートルの3歳以上500万円以下特別、
美濃特別。


橋田満厩舎のスズカファイターに騎乗します。


この馬は父がディープインパクトで、
兄に天皇賞馬のスズカマンボがいる良血。


期待の大きい馬でしょうが、なかなか500万円以下を勝つことが
出来ません。


今回は武騎手への騎手変更と、距離延長に期待したいです。


10レースはダート1800メートルの3歳以上1000万円以下特別、
濃尾特別。


佐々木晶三厩舎のアップトゥデイトに騎乗します。


2歳時には重賞でも活躍していた馬ですが、
3歳以降の成績は惨憺たるもの。


ただ、今回は降級戦となります。


なんとも言えないところですが、一変して欲しいです。


11レースは芝1200メートルのG3、CBC賞。


角田晃一厩舎のベルカントに騎乗します。


今回は久々の1200ですね。


あの気性やマイルでのレースを見る限り、
どう見てもスプリンターでしょう。


坂路での調教でも素晴らしい動きを見せていますし、
不安よりも期待のほうが大きいですね。


正直言ってここはあっさり通過して欲しいです。


12レースはダート1400メートルの3歳以上500万円以下。


角田晃一厩舎のトーワフォーエバーに騎乗します。


今回は3月以来のレースで降級戦となります。


1000万円以下では通用しませんでしたが、
ここは好走してほしいですね。


以上、7頭についてご紹介しました。


なんといっても楽しみなのはベルカント。


スプリンターズステークスが楽しみになるような
レースをして欲しいです。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月5日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【7月5日】』


今週土曜日7月5日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《5日 中京》

5R  2歳新馬  芝1400m  カジノプレイヤー
6R  3歳未勝利  芝2000m  メイショウブイダン
9R  御在所特別(3歳上500万下)  芝1600m  アルバタックス
10R  木曽川特別(3歳上1000万下)  芝2200m  トウシンモンステラ
11R  白川郷S(3歳上1600万下)  ダ1800m  ワンダーアシャード
12R  3歳上500万下  芝1200m  サンセットスカイ




5日は中京競馬場で6鞍に騎乗します。


3場開催にも関わらず、6鞍は少ないですね。


帝王賞、スパーキングレディーカップを勝ち、
調子の良い豊騎手だけに、騎乗馬が集まらないのは不思議です。


やはり、エージェントの問題でしょうか。


とにかく、少ない中でも頑張ってもらいましょう。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


5レースは芝1400メートルの2歳新馬戦。


本田優厩舎のカジノプレイヤーに騎乗します。


関係ない話ですが、はじめ私はカシノの馬に乗るんだ、
と思っていました。


よくよく見ると、カシノではなくカジノ。


とんでもない勘違いでした。


なんと吉田照哉オーナーの馬です。


調教の様子はわかりませんが、期待馬には違いないでしょう。


好結果を期待したいですね。


6レースは芝2000メートルの3歳未勝利戦。


西浦勝一厩舎のメイショウブイダンに騎乗します。


初戦は芝1400メートルに出走し、1.3秒差の7着。


今回は600メートルの距離延長です。


父はメイショウサムソンだけに、これは良い方に
出るのではないでしょうか。


叩いた上積みもあるでしょうし、好走して欲しいです。


9レースは芝1600メートルの3歳以上500万円以下特別、
御在所特別。


石坂正厩舎のアルバタックスに騎乗します。


石坂厩舎の馬に乗るのは久しぶりですね。


しかも社台の馬です。


馬自身は、降級戦の前走で3着。


このクラスでは上位の馬であることを証明しました。


ただ、上のクラスでも好走していたサイモンラムセスは
強そうですね。


10レースは芝2200メートルの3歳以上1000万円以下特別、
木曽川特別。


村山明厩舎のトウシンモンステラに騎乗します。


降級戦の前走は惜しくも2着。


その時より今回はメンバーが強そうです。


ただ、この馬自身の力もそう劣るものではないと思います。


11レースはダート1800メートルの3歳以上1600万以下特別、
白川郷ステークス。


笹田和秀厩舎のワンダーアシャードに騎乗します。


1000万円以下を武騎手騎乗で卒業し、
昇級後の2戦は2着6着。


今回も上位人気の1頭でしょう。


ただ、相手もなかなか強そうです。


好走している時のように、気分よく先行できるかが
鍵となりそうです。


12レースは芝1200メートルの3歳以上500万円以下。


宮本博厩舎のサンセットスカイに騎乗します。


武騎手がこの馬に騎乗するのは4度目。


ダートでは結果が出ませんでしたが、
前走の芝1400メートルでは好走しました。


今回も引き続きチャンスがありそうです。


以上、6頭についてご紹介しました。


確勝級の馬こそいませんが、勝ち負けになりそうな馬はいます。


一つでも勝ち鞍を積み上げてもらいましょう。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月29日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月29日】』


今週日曜日6月29日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《29日 阪神》

1R  2歳未勝利  芝1600m  スマートアロー
2R  3歳未勝利・牝  ダ1800m  アルマミーア
5R  2歳新馬  芝1800m  ティルナノーグ
6R  3歳上500万下  芝2400m  ビップレボルシオン
8R  城崎特別(3歳上500万下)  ダ1800m  メイショウアサアケ
11R  宝塚記念(GI)  芝2200m  ヒットザターゲット
12R  リボン賞(3歳上1000万下)  ダ1400m  メイショウユメゴゼ




29日は阪神競馬場で7鞍に騎乗します。


ちょっと騎乗馬が減ってしまいましたが、
G1が開催されるだけに致し方ないかもしれません。


サイレンススズカカップに騎乗馬がいないのは残念ですが、
量より質に期待しましょう。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


1レースは芝1600メートルの2歳未勝利戦。


須貝尚介厩舎のスマートアローに騎乗します。


前走は1番人気に押されましたが、残念ながら4着と
結果が出ませんでした。


今回はひとたたきした効果と、距離延長に期待したいです。


2レースはダート1800メートルの3歳未勝利戦。


中竹和也厩舎のアルマミーアに騎乗します。


ダートに転向以来非常に安定していますが、
なかなか勝つことが出来ません。


前走好走馬はエイシンノアのみ。


ここはなんとかして欲しいですね。


5レースは芝1800メートルの2歳新馬戦。


松永幹夫厩舎のティルナノーグに騎乗します。


この馬はディープインパクト産駒の評判馬。


ノースヒルズのダービー3連覇の期待もかかっているようです。


調教の動きもいいようですし、否が応でも力が入ります。


是非とも先々まで楽しみになるような勝ち方をしてほしいものです。


6レースは芝2400メートルの3歳以上500万円以下。


清水久詞厩舎のビップレボルシオンに騎乗します。


新馬戦で楽勝したあと、いずれも重賞に挑戦し9着7着。


勝ち馬はダービー馬とNHKマイルカップの勝ち馬ですから、
悲観するものではないでしょう。


今回古馬相手とはいえ自己条件への出走。


状態さえ良ければ勝ち負けになってもおかしくありません。


8レースはダート1800メートルの3歳以上500万円以下特別、
城崎特別。


飯田祐史厩舎のメイショウアサアケに騎乗します。


前走は0.8秒差の楽勝。


今回は降級戦となります。


前走の勝因は、逃げれたからなのか、それとも本格化
なったからなのか。


逃げなくて同じ競馬ができるなら、今回も勝ち負けでは
ないでしょうか。


11レースは芝2200メートルのG1、宝塚記念。


加藤敬二厩舎のヒットザターゲットに騎乗します。


キズナで出走していれば勝ち負けだったんでしょうが、
今回は同じオーナーのこの馬で出走します。


ここ2走は、1秒以上はなされて負けていますが、
距離が長すぎたんだと思います。


実際、中距離の重賞を3勝していますし、
武騎手が騎乗したジャパンカップでは、
11着に敗れたとはいえ、0.5秒しか離されていません。


人気馬が凡走してくれればですが、
一発があってもいいと思います。


12レースはダート1400メートルの3歳以上1000万円以下特別、
リボン賞。


沖芳夫厩舎のメイショウユメゴゼに騎乗します。


なかなか勝てませんが、毎回大きく離されることはありません。


今回も好走はするでしょうが、降級馬もいるメンバー構成だけに、
勝ち負けまでは厳しそうです。


以上、7頭についてご紹介しました。


G1は厳しそうですが、楽しみな馬が揃いました。


その中でも一番の楽しみはティルナノーグ。


快勝を期待しましょう。

今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月28日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月28日】』


今週土曜日6月28日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《28日 阪神》

3R  3歳未勝利  ダ1200m  クレアドール
4R  3歳未勝利  芝1800m  トーセンデューク
5R  2歳新馬  芝1200m  サカジロビューティ
6R  3歳未勝利  芝1600m  ダンシングウインド
7R  3歳上500万下・牝  ダ1800m  オーシャンブルグ
8R  3歳上500万下  芝1800m  モンドシャルナ
9R  出石特別(3歳上500万下)  芝1400m  タイザンホクト
10R  京橋特別(3歳上1000万下)  芝2000m  サンライズピーク
11R  三宮S(3歳上1600万下)  ダ1200m  ドリームコンサート




28日は阪神競馬場で9鞍に騎乗します。


先週の土曜は4勝と、素晴らしい成績でしたが、
翌日は落馬があったりと未勝利。


ただ、昨日行われた帝王賞を、ワンダーアキュートで快勝。


地方とはいえG1を勝ったあとだけに、今週も期待したいですね。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


3レースはダート1200メートルの3歳未勝利戦。


松永幹夫厩舎のクレアドールに騎乗します。


現在4戦連続2着と、いつ勝ってもおかしくないのですが、
なかなか勝つことが出来ません。


メンバーに前走2着馬、3着馬もいますが、
この馬が勝ってくれることを期待しています。


4レースは芝1800メートルの3歳未勝利戦。


藤原英昭厩舎のトーセンデュークに騎乗します。


この馬は1月の新馬戦3着以来のレースになります。


休み明けではありますが、ディープインパクト産駒で、
桜花賞3着のソーマジックの下という良血。


前走好走馬もいますが、素質の違いを見せて欲しいです。


5レースは芝1200メートルの2歳新馬戦。


白井寿昭厩舎のサカジロビューティに騎乗します。


父がシンボリクリスエスで1200メートル。


しかも全姉2頭は未勝利。


あまりいいデータではありませんが、調教では
水準の動きをしているようです。


是非とも好走して欲しいです。


6レースは芝1600メートルの3歳未勝利戦。


五十嵐忠男厩舎のダンシングウインドに騎乗します。


この馬は3歳ですが、今回が初出走になります。


兄弟に大活躍している馬はいませんが、
母ライクザウインドはディープインパクトの姉になります。


それだけでもちょっと期待してしまいますね。


調教の様子もわからないだけに、どの程度やれるかは
わかりませんが、頑張って欲しいです。


7レースはダート1800メートルの3歳以上500万円以下。


浜田多実雄厩舎のオーシャンブルグに騎乗します。


前走、デビュー3戦目にして初勝利。


今回は昇級初戦になります。


それだけにどの程度やれるかは、正直未知数です。


3月以来のレースになりますが、成長に期待したいです。


8レースは芝1800メートルの3歳以上500万円以下。


角居勝彦厩舎のモンドシャルナに騎乗します。


最近騎乗依頼が増えてきた角居厩舎。


しかも久々の山本オーナー。


そして本馬はディープインパクトの弟です。


ここはなんとしても結果を出して欲しいです。


9レースは芝1400メートルの3歳以上500万円以下特別、
出石特別。


白井寿昭厩舎のタイザンホクトに騎乗します。


ここ2戦ダートで崩れているためか、今回は芝への出走です。


ただ、芝でも結果を残している馬だけに、
そういう意味での心配はなさそうです。


問題は12月以来の休み明けでしょうか。


そこは武騎手の騎乗でカバーして欲しいですね。


10レースは芝2000メートルの3歳以上1000万円以下特別、
京橋特別。


河内洋厩舎のサンライズピークに騎乗します。


前走このクラスを勝っているので、今回は降級戦となります。


唯一崩れているのは、重賞の京都新聞杯だけと、
安定している馬です。


ここもあっさり通過して欲しいですね。


11レースはダート1200メートルの3歳以上1600円以下特別、
三宮ステークス。


河内洋厩舎のドリームコンサートに騎乗します。


騎乗依頼が来るかどうか不安でしたが、
来ましたね。


というのも、ここ数戦武騎手騎乗の時だけ
着順が悪いんですよね。


武騎手の腕以外に原因があるとは思うのですが、
勝負事だけにおろされても致し方無いと思っていました。


再度乗せてくれる陣営のためにも結果がほしいですね。


以上、9頭についてご紹介しました。


固め勝ちも期待できそうな馬が揃いましたが、
この日だけではなく先々まで楽しめそうです。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月22日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月22日】』


今週日曜日6月22日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《22日 函館》

3R  3歳未勝利  ダ1700m  ミッキーナイト
4R  3歳未勝利  芝2000m  ウィステリアメジロ
5R  2歳新馬  芝1200m  アポロノシンザン
8R  3歳上500万下  芝1200m  ダイワラスター
11R  函館スプリントS(GIII)  芝1200m  スマートオリオン
12R  津軽海峡特別(3歳上1000万下)  ダ1700m  メイショウオオカゼ




22日は函館競馬場で6鞍に騎乗します。


一気に騎乗馬が減りましたね。


果たして量より質なのか?


1頭ずつご紹介したいと思います。


3レースはダート1700メートルの3歳未勝利戦。


大久保龍志厩舎のミッキーナイトに騎乗します。


前走こそ7着に崩れましたが、その前は連続2着と好走しています。


今回は巻き返し以上の結果がほしいですね。


4レースは芝2000メートルの3歳未勝利戦。


佐々木晶三厩舎のウィステリアメジロに騎乗します。


この馬に乗るのは4度目ですね。


着順は別として、惜しい競馬を続けています。


父メジロベイリーは洋芝で勝てませんでしたが、
娘はどうでしょうか。


5レースは芝1200メートルの2歳新馬戦。


堀井雅広厩舎のアポロノシンザンに騎乗します。


バクシンオー産駒で、名前がシンザンって面白いですね。


速い時計は出していないようですが、調教は多く積んでいるもよう。


芝適正、洋芝適性を見せて欲しいです。


8レースは芝1200メートルの3歳以上500万円以下。


鹿戸雄一厩舎のダイワラスターに騎乗します。


昇級後は11着13着と二桁着順を続けましたが、
前走は0.5秒差の6着と前進しました。


初の古馬相手は厳しそうですが、武騎手への騎手変更、
そして52kgの斤量に期待したいです。


11レースは芝1200メートルのG3、函館スプリントステークス。


鹿戸雄一厩舎のスマートオリオンに騎乗します。


G1だった前走こそ7着と敗れましたが、
それまでは非常に安定して走っていました。


ストレイトガールは強いですが、この馬を倒せるとしたら
スマートオリオンだと思っていただけに、いい馬がまわってきました。


相手は強そうですし、他にも気になる馬はいますが、
勝利を期待したいです。


12レースはダート1700メートルの3歳以上1000万円以下特別、
津軽海峡特別。


南井克巳厩舎のメイショウオオカゼに騎乗します。


前走でこのクラスを勝利し、降級戦となります。


ただ、その前は二桁着順を続けていただけに、
信頼はできないですね。


それ以前のレースと違っていたのは、先行できたことでしょうか。


このクラスの安定勢力もいますが、もう一丁を期待したいです。


以上、6頭についてご紹介しました。


量より質といえるほどの騎乗馬ではないですが、
楽しみな馬もいます。


その中でも一番の楽しみはスマートオリオン。


久々の重賞勝利を楽しみにしています。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月21日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月21日】』


今週土曜日6月21日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《21日 函館》

1R  3歳未勝利・牝  ダ1700m  メイショウルンバ
2R  3歳未勝利  芝1200m  ナリタメロディ
3R  3歳未勝利  ダ1700m  サウザンドエース
4R  3歳未勝利  芝1800m  ピエールドリュヌ
7R  3歳上500万下・牝  芝1200m  ピエナアプローズ
8R  3歳上500万下  ダ1700m  クロフネフリート
9R  3歳上500万下  芝1200m  リターンラルク
10R  臥牛山特別(3歳上500万下)  芝2000m  ネコタイショウ
11R  函館日刊スポーツ杯(3歳上1000万下)  芝1200m  リバティーホール




21日は函館競馬場で9鞍に騎乗します。


今週は土日共に函館です。


土曜日は新馬戦2鞍に騎乗馬がいないのは
非常に残念ですが、その分他の馬で頑張ってもらいましょう。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


1レースはダート1700メートルの3歳未勝利戦。


角居勝彦厩舎のメイショウルンバに騎乗します。


今回は松本オーナーの馬ですが、角居厩舎からの
依頼が増えてるのはいいことですね。


馬自身は芝で2走し、5着10着。


結果が出なかったからか、今回はダートに登録してきました。


父マツリダゴッホがダート向きかと言われれば疑問ですが、
母父ヴァリッドアピールは、ブロードアピールの父です。


そちらの血が濃く出ていればと思います。


メイショウルンバという名前は、おそらくメイショウマンボと
同じ、ダンスシリーズでしょう。


ダートでもいいので、少しでも近づけるような
活躍をして欲しいです。


3レースは芝1200メートルの3歳未勝利戦。


木原一良厩舎のナリタメロディに騎乗します。


前走はもう少しやれると思っていたのですが、案外でした。


今回走るかどうかは、洋芝適正が関わってきそうです。


3レースはダート1700メートルの3歳未勝利戦。


浜田多実雄厩舎のサウザンドエースに騎乗します。


前々走が3着、前走が2着と、着実に着順を上げてきています。


今回は1着であって欲しいです。


4レースは芝1800メートルの3歳未勝利戦。


佐々木晶三厩舎のピエールドリュヌに騎乗します。


デビューして3戦、2着4着4着と善戦を続けています。


メンバーを見ると1番人気になりそうですね。


洋芝がどうかわかりませんが、ここは決めて欲しいです。


7レースは芝1200メートルの3歳以上500万円以下。


須貝尚介厩舎のピエナアプローズに騎乗します。


好き嫌いは別として、有力馬を多く抱える須貝厩舎から
依頼が来るのもいいことだと思います。


この馬には7度目の騎乗となります。


好走時も凡走時も騎乗していますが、
やはりスムーズに先行できるかにかかっているでしょう。


8レースはダート1700メートルの3歳以上500万円以下。


戸田博文厩舎のクロフネフリートに騎乗します。


前走は武騎手が騎乗して3着。


このクラスでも安定して走っています。


前走好走馬は少ないですが、古馬との力関係が鍵となりそうです。


9レースは芝1200メートルの3歳以上500万円以下。


大竹正博厩舎のリターンラルクに騎乗します。


この馬に騎乗するのは初ですが、兄弟にはオーシャンエイプスがいます。


あの馬のデビュー戦の衝撃は今でも忘れられません。


弟のリターンラルクも昇級後くすぶっていますね。


初の古馬相手も気になりますが、初の1200がどうでるでしょうか。


10レースは芝2000メートルの3歳以上500万円以下特別、
臥牛山特別。


堀井雅広厩舎のネコタイショウに騎乗します。


ネコタイショウと武騎手といえば、昨年の夏
このコースで逃げて楽勝しています。


ただ、前走も同じコースを走り、しかも降級戦だったにも
かかわらず、0.6秒差の9着でした。


この日が大雨ならと思ったのですが、それは難しそうです。


ただ、洋芝が得意なのは間違いないと思いますし、
うまく逃げれればと思います。


11レースは芝1200メートルの3歳以上1000万円以下特別、
函館日刊スポーツ杯。


堀井雅広厩舎のリバティーホールに騎乗します。


ほんとに堀井厩舎は多くの依頼をくれますね。


なんとか武騎手には結果を出して欲しいところです。


馬自身は、前走昇級戦で0.6秒差の8着。


着順は悪いですが、着差はまずまずではないでしょうか。


今回はメインレースですが、そこまで強そうな相手はいませんし、
ハンデ戦で52kgで出走できます。


チャンスありだと思います。


以上、9頭についてご紹介しました。


一本かぶりになりそうな馬はいませんが、
楽しめそうな馬が揃ったと思います。


とりあえずリーディング2位を目指して頑張って欲しいです。


今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月15日】 [武豊騎手今週騎乗予定]

『今週の武豊騎手の騎乗予定馬【6月15日】』


今週日曜日6月15日の、
武豊騎手の騎乗予定馬をご紹介します。


《15日 阪神》

4R  3歳未勝利  芝1600m  ヤマニンバステト
5R  2歳新馬  芝1200m  レオパルディナ
6R  3歳未勝利  芝2000m  ダイナソア
7R  3歳上500万下  ダ1800m  サンライズバロン
8R  3歳上500万下  芝1400m  サンセットスカイ
9R  花のみち特別(3歳上1000万下)  芝2200m  トウシンモンステラ
10R  宝塚市制60周年記念(3歳上1000万下)  ダ1200m  メイショウロフウ
11R  マーメイドS(GIII)  芝2000m  ブリッジクライム
12R  3歳上500万下  ダ1400m  ミスズモンブラン




15日は阪神競馬場で9鞍に騎乗します。


この日も前日と同じく阪神で9鞍。


関西圏での騎乗だけに大活躍を期待したいですね。


それでは、1頭ずつご紹介したいと思います。


4レースは芝1600メートルの3歳未勝利戦。


千田輝彦厩舎のヤマニンバステトに騎乗します。


前走は武騎手が初騎乗で、0.5秒差の5着。


今までで一番差のないレースが出来ました。


ただ、前走好走馬が多数いるだけに、果たしてどうでしょうか。


5レースは芝1200メートルの2歳新馬戦。


高橋康之厩舎のレオパルディナに騎乗します。


坂路で抜群の動きを見せているようですし、
人気になりそうです。


そんなキャロットファームの期待馬に騎乗依頼が
くるのですから、いい傾向です。


ここ数年は以前ほどいい新馬が回ってこなかっただけに、
今年は期待できそうです。


ぜひとも先が楽しみになるようなレースをして欲しいです。


6レースは芝2000メートルの3歳未勝利戦。


森田直行厩舎のダイナソアに騎乗します。


森田厩舎はあまり聞かない名前ですが、新しい調教師さんですね。


元松田博資厩舎の厩務員から依頼が来るのは意外な気もします。


馬自身は3戦連続掲示板にのっていますが、
いずれも1秒前後離されています。


ただ、ジョッキーには申し訳ないですが、
過去3戦は中谷騎手騎乗なだけに、大幅鞍上強化です。


それだけに前進を期待したいです。


7レースはダート1800メートルの3歳以上500万円以下。


浜田多実雄厩舎のサンライズバロンに騎乗します。


昇級後の3戦の着順はよくありませんが、
今回は降級戦です。


1000万円以下で2着しているフリークエンシーもいますが、
頑張って欲しいです。


8レースは芝1400メートルの3歳以上500万円以下。


宮本博厩舎のサンセットスカイに騎乗します。


前走は久々の芝で追い込んでの5着。


武騎手向きの馬っぽいですし、楽しみにしています。


9レースは芝2200メートルの3歳以上1000万円以下特別、
花のみち特別。


村山明厩舎のトウシンモンステラに騎乗します。


前走は上のクラスで6着。


このクラスでは安定して走っていた馬だけに、
すぐにまた上のクラスに戻りたいですね。


10レースはダート1200メートルの3歳以上1000万円以下特別、
宝塚市制60周年記念。


松永昌博厩舎のメイショウロフウに騎乗します。


前走は昇級戦で9着。


今回は降級戦だけに、大威張りといきたいところですが、
上のクラスで安定して走っていたアメージングタクトは
強敵ですね。


11レースは芝2000メートルのG3、マーメイドステークス。


鈴木康弘厩舎のブリッジクライムに騎乗します。


前走は下のクラスで4着。


ただ、今回はハンデ戦なので52kgで出走できます。


後ろからレースを進めて、いい脚を使う馬ですし、
豊マジックを期待したいです。


12レースはダート1400メートルの3歳以上500万円以下。


加藤敬二厩舎のミスズモンブランに騎乗します。


前走未勝利を勝ったばかりの3歳馬ですし、
いきなりはどうでしょうか。


以上、9頭についてご紹介しました。


余談ですが、ワールドカップ開幕戦の、
ブラジル対クロアチアを見ながら書いていたので、
内容がおかしかったら申し訳ありません。


日曜も一つでも多くの勝ち鞍を期待したいです。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。